算感詩音

アクセスカウンタ

zoom RSS サントリーホール

<<   作成日時 : 2012/04/03 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日曜日にサントリーホールが一日中、出入り自由で無料開放のオープンハウスをするというので行ってみた。

画像


なにより驚いたのが集まってきた人の多さである。
通常のコンサートで演奏中に子供に泣かれたり騒がれたりしたら困る親たちが、ここぞとばかり生演奏に触れさせてあげよう連れてきているのだろう。

もちろん大ホールも小ホールもプロの楽団によるいろんな名曲を演奏している。
なんとなく雑然とした雰囲気なので、上級者のファンはそう多くはいなかったのではないかと思う。

画像


公開リハーサルをやっている途中、演奏して中断して指揮者が指示している間にいろいろな場所を廻って聴き比べてみた。
2階正面、2階サイド、2階真後ろ。
音の違いはなんとなくわかるが、どう違うかを表現する語彙力もないし、どの場所が気に入ったかも自分の中ではわからない。



リハーサルを早めに切り上げて、ガイドツアーに並ぶことにした。
サントリーホールのロゴマークは何をデザインしたものでしょう、というところから説明は始まる。

画像


漢字一文字というヒントがあり、「響」が答えである。

ガイドツアーでしか行けないところは残念であるが、正面入り口にある大きなシャンデリアに使っていたガラスは触らせてもらえた。

画像


大ホールと小ホールでは椅子の模様が違うとか、正面入ったすぐの足元の大理石には爪くらいのハートマークがあるとかのトリビアを「ほー」とか「へー」とか思いながら聞いていた。

画像


最後は作った佐治敬三さんのプレートの前でこんなお話があって締めくくった。
オープン前日の夜になっても仕上げが進まず、あちこちいざこざがあり、雰囲気が悪かった。
そこで佐治は小ホールに工事業者から掃除の人から明日のイベント責任者など関係者全員を集めて「今まで頑張ってくれてありがとう」と一言だけ涙ながらに言った。
そこで気持ちも新たに再び仕上げ作業に戻り、無事オープンを迎えることができた。
オープンの日、佐治は調音の音階である「ラ」をパイプオルガンでホールに響かせてサントリーホールはスタートした。



画像


小ホールは「ブルーローズ」といってそこでも2つのコンサートを聴いた。

「オペラ名曲コンサート」
T.ジョルダーニ:カーロ・ミオ・ベン(いとしい女よ)
A.スカルラッティ:すみれ
A.スカルラッティ:陽はすでにガンジス川から
モーツアルト:オペラ『ドン・ジョヴァンニ』から「恋人を慰めて」
モーツアルト:オペラ『魔笛』から「復讐の心は地獄のように我が心に燃え」
モーツアルト:オペラ『フィガロの結婚』から「もう飛ぶまいぞこの蝶々」

「チェンバーミュージックLIVE」
ピアソラ:リベルタンゴ
チャイコフスキー:組曲『くるみ割り人形』から
ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番から 第4楽章


画像


大ホールでは
「オーケストラコンサート」
モーツアルト:『フィガロの結婚』序曲
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
プロコフィエフ:古典交響曲 ニ長調

一回目は2階真後ろ前から二番目左寄り(そこしか座れなかった)
二回目は1階正面前から14番目中央

真後ろの席は演奏が良く見えてなかなか面白い。
演奏中にティンパニーを触るようにたたいて音の出方を調べているとかは真後ろでないと分からない。
オーケストラの一番後ろがティンパニーの位置なので、その音が直接響いてくる。
二回目に聞いた1階正面からでは均等に聞こえてくるのが良くわかった。
一回目はお約束の指揮者に挑戦コーナーがあった。


画像


「オルガンコンサート」
ペラトーニ:アレグロ・ブリランテ(『グローリア唱句』から)
J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ、
ヴェエルヌ:ウェストミンスターの鐘

2階前から5番目左寄り

1階で聞いていないからわからないが、このパイプオルガンは2階で聞くと音に包まれて宙に浮いている感じがする。
音の噴水の上に乗っかってるというか、場内を暗闇にして聞いてみたい。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サントリーホール 算感詩音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる